養成研修

職場適応援助者養成研修について

 ※ 研修開催のご案内につきましては、HP及びメールニュースにてご連絡いたします。
 ※ 募集開始の連絡を希望される方はメールニュースの配信登録をお願いします。
 ※ 当法人の研修は個人の方の受講は受け付けておりません

「厚生労働大臣の定める研修」

 くらしえん・しごとえんは厚生労働大臣の定める研修として、2007年より「職場適応援助者養成研修」に取り組んできました。本研修は
国のジョブコーチ支援事業に基づいて活動する職場適応援助者(ジョブコーチ)」を養成する研修です。
■職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修は、(独)高齢・障害者雇用支援機構のほか、厚生労働大臣が定める研修を行う民間の研修機関において実施されています。
■本研修受講修了者は「訪問型職場適応援助者」または「企業在籍型職場適応援助者」の研修修了者として認定されます。(職場適応援助者助成金の受給要件の1つである「研修修了者」となります)。

「職場適応援助者(ジョブコーチ)」支援事業
 詳しくは厚生労働省のHP
 →障害者雇用安定助成金(障害者職場適応援助コース)をご覧ください。

「職場適応援助者」を配置し、障害者の就労支援に取り組む社会福祉法人や、障害者雇用に取り組む事業主に対し、雇用保険二事業による助成金を支給する事業です。

障害者雇用安定助成金(障害者職場適応援助コース)
・訪問型職場適応援助者…就労支援に取り組む社会福祉法人等に対して支払われます。
・企業在籍型職場適応援助者…障害者雇用に取り組む企業等に支払われます。
※ 法人に対する助成金です。個人に対して支払われる助成金ではありません。
・認定法人の申請、助成金の申請等につきましては、各ハローワークにおたずね下さい

本研修の受講対象者及びカリキュラム

■訪問型職場適応援助者
 障害者の就労支援を実施している法人または専門機関に所属し、ジョブコーチの支援技術の習得を希望する者で、障害者の就労支援に係る経験が一定程度あり、以下のいずれかに該当する者とします。
1、訪問型職場適応援助者として活動予定のある者
2、ジョブコーチとの連携がある専門機関職員
3、社会福祉法人等において障害者の就労支援職員として活動をする者
4、その他、本研修の受講が特に必要と認められる者

■企業在籍型職場適応援助者
 障害者を雇用する事業所に所属し、ジョブコーチの支援技術の習得を希望する者とし、以下のいずれかに該当する者とします。
1、企業在籍型職場適応援助者として活動予定のある者
2、企業等において障害者の雇用管理等を担当する者
3、その他、本研修の受講が特に必要と認められる者

■カリキュラム
・厚生労働省のモデルカリキュラムに準拠したカリキュラムです。
・就労、雇用支援における経験が概ね1年以上の方を対象としたカリキュラムです。

■研修の申し込みについて
 申し込みおよびカリキュラム、要項等は「開催のご案内」のページをご覧ください。