本文へスキップ

特定非営利活動法人くらしえん・しごとえんはジョブコーチ支援とジョブコーチの養成に取り組む法人です。

TEL. 053-489-5828

〒430-0941 静岡県浜松市中区山下町2-1ハイタウン山下205

法人概要ABOUT US

ご挨拶 / 設立趣旨 / 定款 / 役員・職員 / 入会案内

設立趣旨

 私たちは、1997年から子ども・在住外国人・障害者・高齢者等、多様な人々の社会参加(social inclusion)を目指して市民活動に取り組んできました。
 とりわけ行政との協働事業として取り組んできたジョブコーチ事業、ITを活用した障害者の社会参加支援を通して、多様な人々の居場所や働く場所を創出することの重要性と必要性を痛感してきました。

 人は誰も、さまざまな人と関わりながら暮らし、働き、遊ぶといった当たり前の権利を持っています。しかし、障害があるために、この当たり前のことが当たり前ではなくなっている現実があります。特に障害者の就労に関して言えば、
 @企業就労に必要な基礎訓練が十分になされていない
 A雇用する企業、職場全体に障害特性などの基本知識が浸透していない
 B家族へのケアが不足している
 C支援する側の総合能力が足りない
 などの課題があげられます。そして、就労問題に取り組めば取り組むほど、就労以外の部分-『余暇・暮らし』-をどのように支援していくのかという、もう一つの課題が浮き彫りになってきます。

 それらの課題解決のために、就労支援・仕事創出と余暇支援を二本の柱とした新しいNPO、−暮らしと仕事のネットワーク−「くらしえん・しごとえん」を設立することにしました。

 「くらしえん・しごとえん」では、「おぎないあい・支え合う」関係を何よりも大切にし、障害の有無、年齢差、性差、人種・民族・国籍・宗教を超えたこの地域に暮らす多様な人々が共に生き、共に働く社会を目指します。

私たちの「思い」

  • 「働き続ける」ために
    「人が働く」時、「仕事に就くこと」がゴールではなく、そこからが「始まり」であり、「働き続ける」ことこそが大切です。
     障がい者が「働き続ける」ためには、働く環境作りが非常に重要となります。
     そして、本人を中心に地域の社会資源と過程と事業所をスムーズに結びつけることこそ、ジョブコーチの一番大きな役目です。
  • 支援者によって将来が決まる
    「障がいがあるがために、人生の節目節目の選択肢が狭められている現状があります。
    そして、それ以上に節目に関わる「支援者」によって、本人の将来が大きく左右されるという厳しさを、私達支援者は意識しなければなりません。
     自らに対する厳しい目と「できること・できないこと」を見定める目を持ち、多くの人たちと手をつないでいきます。
  • ジョブコーチの自立・独立
     ジョブコーチ支援は本人・事業主・家族の支援が大きな柱です。そのためには、ニュートラルな存在であり続けることが重要であり、施設、事業所、行政機関等から独立した存在であり続けることが必要と考えます。
     私たちは、ジョブコーチ・ジョブコーチコーディネーターの専門家として、自立・独立した存在を目指します。
  • Social Inclusionを目指して
    「くらしえん・しごとえん」では、「おぎないあい・支え合う」関係を何よりも大切にし、障害の有無、年齢差、性差、人種・民族・国籍・宗教を超えたこの地域に暮らす多様な人々が共に生き、共に働く社会を目指します。

2006年6月4日

バナースペース

特定非営利活動法人
くらしえん・しごとえん

〒430-0941
静岡県浜松市中区山下町2-1ハイタウン山下205 (地図)

TEL 053-489-5828
FAX 053-489-5829